賃貸契約解除はお早めに、作業工程と事前調査で円滑な引越しを。

賃貸物件に引越しする時は間取りを見ますよね。でも実は正確ではないんです。部屋の大きさを把握して準備しましょう。

賃貸契約解除はお早めに、作業工程と事前調査で円滑な引越しを。

賃貸物件に引越し、まずは間取りを把握しましょう

賃貸物件への引越しが決まったあなた。楽しみですよね。普通は不動産業者と部屋を内覧して決定しますが、その際重要なのは間取りですよね。部屋が決まって間取りを眺めながら、インテリアのことをイメージする時間はとても楽しいものです。でも、少し待ってください。実はあの間取りって正確なものではないのです。柱などの大きさが違っていたりするので、いざ家具を置くときにイメージと違うということが起こり得るんです。また、何もない部屋は広く見えますが、家具を置き始めると視覚的にも物質的にも狭くなっていきます。意外とモノが置けなかったり、広々使えなかったりするので注意が必要です。

またコンセントの位置やドアの開閉の向きなども引越し前にチェックしておかないと荷物の搬入をした時にイメージと違う!ということが起こってしまう可能性があります。コンセントは延長コードもありますが、あまり部屋にコードが散らばっているのも良くありませんよね。そのため、引越しの準備をするときにはできればもう一度部屋を見せてもらってある程度の長さや壁の凸凹の位置などを把握しておきましょう。そうすれば新しく買い足す家具も前もって購入できますし、イメージ通りの部屋作りができると思います。

関連ページ

Copyright (C)2018賃貸契約解除はお早めに、作業工程と事前調査で円滑な引越しを。.All rights reserved.